GPS - GEEKS Pocket Scan -

GEEKSの いろんなモノが つまってる

大事の前の・・

こんにちは、奥田です。

 

暑い日が続いていますね 、水分補給などこまめに気をつけて下さいね。

  

さて、今日はタイトルの「大事の前の小事」について少し考えてみようと思います。

 

大事の前の小事」はことわざ的なモノでしょうか?

辞書で調べてみると次のように書いてあります。

 

大きな事を成しとげようとするときは、小さな事を軽んじてはならない。ちょっとした油断が大失敗を招くという教え。

反対に、大きな事を成しとげようとするときは、小さな犠牲にはいちいち構っていられないということ。

 

う〜ん、どっちがほんとうなの?っていう感じですね。。

 

どちらの意味も大きな事を成しとげようとするときの心構えであることは共通していますね。

 

その先がちょっと見ただけでは、正反対なのですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

実は2つの意味を持つことがこの言葉の本当の意味ではないでしょうか?

細部に注意を払いつつも、小事にとらわれない。

こんな状態がある意味理想の状態なのではないかと思います。

 

このように考えると、日頃の自分の仕事でも小事にとらわれない、

つもりでいても実は、細部を把握できていないこともたくさんあるなと気付かされました。

 

小さな犠牲に「とらわれない」と、「把握しない」のは大きく異なると思うので、

これからも間違えないように気をつけて頑張りたいと思います。