GPS - GEEKS Pocket Scan -

GEEKSの いろんなモノが つまってる

敬意を払う

こんにちは、奥田です。

 

そろそろ本格的に梅雨明けするのでしょうか?

皆さんも、熱中症などにも気をつけてくださいね!

 

さて、今日は「敬意」について少し考えてみようと思います。

 「敬意」、今風にいえば「リスペクト」でしょうか?

 

仕事で人と接することも多いので、相手の方にはきちんと敬意を払った振る舞いが出来ているかな?と思ったりもするのですが、なかなか難しいです。。

 

相手のことを思いやるとか、尊重するとか表現は色々あるのかもしれないですが、

それをきちんと相手に伝えていくのは本当に難しいなと思います。

 

どうしたら良いんだろう?と考えたり、

他の人の様子を見ていて1つ気付いたことがあります。

 

他人への「敬意」をきちんと表現できる人は、

まず自分自身への「敬意」がしっかりとある、ということです。

 

言い替えると、自分に自信があるというか、

余裕があるという表現がよいのかもしれないです。

 

根拠のない自信や虚勢ではなく、自然と保たれている自信とでもいうのでしょうか?

そういったモノがある人は、同時に相手の人やモノゴトをとっても大切されているような気がします。

 

以前の投稿にあった「責任を負う」もこれと似ているのかもしれないです。

きちんと自分に向き合い、仕事と向き合うことで「責任を負う」事ができ、

対する人をしっかりと尊重できるようになるのかもしれませんね。

 

自分に恥じない自分の行動を心がけて、相手にも敬意を払えるようにしていきたいと思います!