GPS - GEEKS Pocket Scan -

GEEKSの いろんなモノが つまってる

自由になるということ

こんにちは、奥田です。

6月も残りあとわずかになり、気がつけば夏ですね〜

 

今日は「自由」について少し考えてみました。

 ひと言に「自由」と言ってもたくさんの意味合いがあると思うので、

少し限定して「職場における自由」として考えてみたいと思います。

 

僕は人事としてみんなもっと自由に働けるようになればいいのにな〜と思うのですが、これは言うのは簡単なのですが、なかなか難しいですよね・・

 

「自由」というのは個人の状態を指し示しているようで、

実際には個人と周囲の関係性を表している言葉とも言えます。

 

よく耳にする言葉として「きちんと仕事していれば自由」みたいな考えもあると思います。

言い替えると「周囲に迷惑をかけていなければ自由」ですかね?

 

「周囲に迷惑をかけていない」=「貸し借りがない」だと思うのですが、

本当にそんな状態があり得るのだろうかと、最近よく思います。

 

完全に独立して一人だけで事業をやっている方でも、顧客であったり協力者は存在していると思います。

周囲に迷惑をかけていないようで、実際には多くの人に支えられて仕事をしているはずなのです。

 

自分が自由であることにとらわれすぎて、貸し借りを作らないようにしすぎてはいませんか?

 

自分だけで迷惑をかけずに解決するという枠組みから抜け出して、

上手に迷惑をかけながら、誰かを助けたりすると意外と自由になれるのでは?

 

失敗も沢山しながら、互いに助け合える職場が良い職場なのかもしれないですね!