GPS - GEEKS Pocket Scan -

GEEKSの いろんなモノが つまってる

定性評価について

こんにちは、奥田です。

 

6月が始まり梅雨入りも近づいてきているのでしょうか?

今日は個人面談でのお話し、第2弾!定性評価について書きます。

定性評価は何のためにやるのでしょう?

 

仕事の量やスピードは先日に書いた、KPI に大きくわかりやすいカタチで現れます。

ですが、皆さんのしているお仕事はそれだけなのでしょうか?

 

例えば、他の人が使いやすいように道具を元の場所に戻したり、

困っている人や、ミスのフォローをしていただく事は立派なお仕事だと思います。

 

でもこのような仕事は、すぐには KPI に反映されないことも多く含まれています。

せっかく皆さんがしてくれている仕事なので、きちんと評価して時給に反映させましょう!・・というのが定性評価です。

 

つまり定性評価は、KPI だけではわからない皆さんの頑張りを、

きちんと皆さんににわかるカタチにするために実施するのです。

 

自己評価シートとして皆さんに記入していただいている中からいくつか項目を見てみましょう。

  • 想定された目標数値を意識し、適切に状況に応じた遂行が出来ているか。
  • 自班の中で自らの果たす役目を理解し 貢献できているか。
  • 遅刻・欠勤せずまじめに勤務しているか

 

このような文章にすると、少し難しく感じるのかもしれませんが、

全ては KPI と同じで、リユース事業部の「たくさんのモノを未来につなぐ」という目的を達成するために大事にしていきたいと考えていることです。

 

みんなでこのような行動や考えを大切にして、

より働きやすく、より高い目標を達成出来る組織にしていきましょう!